いろんなことがおひさしぶりです。








まるでなにもなかったみたいに。


c0214195_1055191.jpg




ただ、少しだけ
いつもと違っていて

それはあたし以外には
きっと解らなくてよいことで



寂しさの前兆なのは
わかっているし、

学習しない自分が
なんだか可笑しかったけど


其処にはやっぱり
大切なものがあった。

なにも 求めないことは
一人でいることより
難しいとおもうけれど



大丈夫さ。きっと。


シーツの端を弄りながら
なんとなく根拠もなく

そんなことを思った。
[PR]

by maco516 | 2012-03-08 10:54 | 日々

弾丸トラベラー+網走編




仕事を終え6時に札幌を出発。

高速も使わず、向かうは網走にある能取。


これだけを目的に行ってきました。


詳しい旅の記録は後日。


c0214195_2121061.jpg



c0214195_21174234.jpg



いろいろあるけど

旅はやっぱりいい。



紅葉に今年はいけたらいいな。
[PR]

by maco516 | 2011-09-25 21:23 |

過去を忘れて




灼熱を孕んだ熱砂が
今となっては その生温さを
冷たく感じるほどに

この躯には もう

何も干渉出来ないから



這上がる焦燥に
君の影を見ていたよ
掴むことは叶わぬと

知っていたから

手を伸ばした



底辺に溺れる

夜闇に燃える

深海に離脱する



嘆きがいつか
星になって世界を照らす

( 貴方の上で )




c0214195_18541753.jpg




彷彿とさせたのは何だったっけ?


幸せの意味とか

写真を撮る意義とか

たとえば 私の中を流れる血液とか




正常になったなんて

笑ってしまう


だからといって
昔を忘れて愚弄することが 美しいだろうか?



確かにあったこの記憶を忘れてしまうことが?


だったらアタシは狂ったままでいい。



狂ったまま 壊れた機械みたいに
シャッターを切り続けて



動かなくなるなら 
それでいいのだと思う


酷いめまいと共に



鳴り止まない耳鳴りが

君の罵倒に聞こえて



頭をたたき壊したくなる。



馬鹿らしい。
[PR]

by maco516 | 2011-09-06 18:59 | ぐるぐる。

昔見た夢の話を






寂しいねと
呟く声が笑っていた


温もりを知っているから
孤独を識るんだと
君はそろりと 心臓を撫でて


頬に伝う 虚しさひとつ
怯えていた
傷つくことも 傷つけることも


痣だらけの笑顔で
呟く声が笑っていた


かなしいねと
虚しさ ひとつ







c0214195_20362418.jpg



とても高ぶる冒険をした。

詳しくはまだ書けないことが哀しいけれど

高アングルからの撮影、
見上げていたあれによじ登り
あの日見た情景を、友の力を借りて再現する。

わくわくするようなお話を聞いて
他の処へも案内して頂き
それはそれは夢のような

夢のような



夢・・・・だったんか?笑



いやいや。



c0214195_20454194.jpg



夢のような情景は
確かに存在していた。



近いうちにまた、
動画もつくってUPします。



c0214195_20464823.jpg




また暫く、
非現実の海で泳いで

沢山の言葉が生み出せそうな

そんな感覚。
[PR]

by maco516 | 2011-08-29 20:49 |

時間旅行+めも探編



今日の一枚。



c0214195_20575818.jpg




とても貴重な体験のできた1日だった。

詳細は後日UP。



本当に素敵な1日だった。


本当に無くしてしまっていいのだろうか。

哀しいし、寂しい。



マニアック炸裂の旅に
一緒に行ってくれた可愛い友人と

沢山の人生の先輩&同じものを愛する同士の皆様に

special Thanks!
[PR]

by maco516 | 2011-08-28 21:01 |

溜息の代償




弱いものは愛おしい
愚かなものは愛おしい


欺瞞に咲く花も
ゆれては千切れる祈りのように




微かな風の憤り
仄かな銀の羽音


そんな日常も
君がいれば奇跡だった





夢のように 夢のように




c0214195_2142685.jpg



沢山の欲求ばかり。

でも押し付けることはしたくない。

でも、答えて欲しい



我儘ばかり。

どうしたらよいかわからない。

真っ直ぐに生きてない代償。


いつからか着いた

笑って誤魔化す癖。




溜息の代償は?





[PR]

by maco516 | 2011-05-11 21:45 | 日々

フラミンゴのゆめ






あたしずっと、
フラミンゴになりたかった

(君の色に染まってそれから
あたしの色に染めたかった)

赤い

あかい
あかい



ミルクティーに一滴の毒を
戸惑いと猜疑心に砂糖を

「さよなら」を言うのは
思ったより難しくて

あなたの笑顔に
泣きたくなった
そんな夜に



あたしたぶんずっと、
君にあいされたかった


c0214195_214115.jpg



きまぐれな人、

時々そうやって、忘れさせてはくれない。



アタシは嘘をつく

“楽しくやっています。”



それでいいと思う。


あながち総てが

嘘って訳ではない






現実や夢は

何時だって目に沁みる、


そうでしょう?








*
[PR]

by maco516 | 2011-03-29 21:45 | + maco.

朦朧思想

c0214195_2233137.jpg


久しぶりに発熱。

散る桜を撮ることもままならず、
自らがぶっ壊れました。。。



明日は仕事行かなくちゃ。


溜ってんだろうな。書類。死


今日、初めて4つ切プリント出しました。

写真撮ってるのに4つ出し始めてなんて、ありえないですよねwww
[PR]

by maco516 | 2010-05-19 22:06 | 日々

感情論 其の1

c0214195_956216.jpg


大切におもう

 ただ 大切に。


 片足で立ってるみたいに アンバランスだけど
 時間は関係なく 唯々 愛おしい感情論


 立ち入りたい訳じゃなくて
 支配したい訳でもなくて

 
 そっと 置いておいて欲しい
 

 景色は君と同じ色が見える。


わかりにくい君と わかりやすい君と


 曖昧なアタシは 何処へ行くんだろう。



 きっと迷っているのはアタシだけだから

 さらりと可笑しい。



 
c0214195_109504.jpg

[PR]

by maco516 | 2010-05-15 10:12 | 日々

sakura

c0214195_2318482.jpg


 調度咲いている木は満開。

 まだつぼみも多い木もあるから
 もう少し楽しめそう。


 今日は沢山のアングルから 沢山の設定でシャッターを切ってみる。

 レンズ越しだと、自分が見えない景色が見えたりする。


 この写真はアタシの目線だけど、手を伸ばすと高いところからの
 しゃがみ込んでみると低いところからの

 
 例えば 右からきこえる ○ っていう 会話。

 それはとても幸せなもので

 でも  

 左からきこえる ● っていう会話。

 それはきくに堪えないもので


 そうやって 世界は回ってることに気がつく。


 はらり おちる 花びら。

 ぐるぐる 回る 花びら。 

 白いそれは はかなく美しいけれど

 世界を汚していることも あるかもしれないってこと。



 貴方 が すき 。

 貴方 が きらい 。

 すき 。 きらい 。 どうでもいい 。





 すき。 きらい 。 すき 。 きらい 。


  

 
[PR]

by maco516 | 2010-05-14 23:26 | photo