タグ:散策 ( 26 ) タグの人気記事

紙屑







ようするに

c0214195_120428.jpg




ぐちゃぐちゃなのだ。
[PR]

by maco516 | 2012-05-23 12:03 | 日々

わらうこと



いつだって
想いだけでは足りないのは
形なきものを触る不安
2人が知ってるから


手触りを探して
成果のない夜には
核を持たぬ夢でいい
暖めよう ここで


小さな胸が痛む時
思い出して そこに
かつて愛しく思った
ガラクタが眠っていることを



c0214195_22264434.jpg





 例えば 眠らなくても 
 呼吸が続けば良い。


 君が居なくても 
 呼吸が続けば良い。



 

 そんな風に生きていたって
 それは死んでいるのと同じで。




 仲間と笑うこと
 何かを成してゆくこと
 歩んでいくこと
 心を震わせること

 食べること
 歌うこと
 キスをすること
 手をつなぐこと
 
 一人で泣くこと
 感じること



 人は間違う。

 それでも
 間違いは取り戻すことができると
 アタシは信じてるし
 
乗り越えることはできると
また笑える日が来ると
信じている



 ASAMIが生きる力をみせてくれて
 SEIが生きる意味を問う


周りが笑うからアタシも笑える。


当たり前だけど大切なこと。


 哭くことは独りでできても。




 君と 笑いたい。



そう思った。
[PR]

by maco516 | 2012-02-08 22:36 | + maco.

隣の宇宙







けらけら壊れた玩具の様に
笑い続ける若者達や、前後左右
あらゆる液晶画面が光る車内や
道や、店内は。



喜々として、煌々として朝も夜も
溶け合って、同じになってしまう様な
錯覚にさえ陥る気がした。



時々、酷い怒声を浴びせ合う
背広姿の中年の人達を見れば
くたびれた後ろ姿が悲しくも
逞しくも映るから不思議で。



派手な爪と色鮮やかな格好も
知ってる様な子供の言葉も
何処かで泣き疲れてる人も
溜め息や、悲鳴も、笑顔も。



全てが今だけの刹那だと
思って止まかったから。



俯けば足だらけの道を
背を伸ばし、颯爽と歩いてみる。



空が少し近くなった気がした。






c0214195_1114092.jpg






また悪い癖が勃発しそうだから。


ファビュラスでコーヒーでものみたい。


本でも読みたい。



あのゆるりとしたソファーと空間で。





読書仲間募集中。
[PR]

by maco516 | 2011-11-17 11:18 | ぐるぐる。

実りの秋




白い雨が 誰もの
躰を 躰を
濡らしてゆくのだろう

悲しみが
等しく同じであるように
其処に在る奇跡を
ただただ 愛したい


零した意志を 見つめて
涙は 涙は
薄れてゆくのだろう

慈しみが
その身を滅ぼすように
此処に在る意味を
ただただ 守りたい



c0214195_2244170.jpg




愛とか恋のやり方を

忘れてしまったと 彼女は言った。



自分に自身を取り戻すには

どうしたらいいのだろう

とアタシは嘯く。




終わりのない そんなどうでも良い話。




会いたいが 言えなかった。
[PR]

by maco516 | 2011-09-27 22:11 | photo

願望



 叶うなら 

 君と あの場所で



 ◯ ◯ ◯



 
c0214195_22423732.jpg




 死にたいと 願うなら

 アタシが殺ってあげる。




 目からの水は

 勘弁してよね。



笑ってできるほど

 アタシは狂ってはいないのだから。



 こういう精神的な部分って 共鳴するのだろうか

 もしくは引っ張られている?



 ただ、響かないところには
 絶対に響かないし



 逝きたかったところはどこだった?

 あの頃、あんなにアタシが逝きたかった処。



 今はもう きっと逝けない

 あそこへ逝きたかった魂は
 
 もう居なくなってしまった。



 願ったのは 望んだのは

 貴方をソコへ連れていくことだったのかもしれない。

 底へたどり着いたら笑えるとでも思ったのだろうか。

 


 もし、歩めたとして
 待っていたのはきっと 地獄だった。










 それでも、いま

 まだアタシは 

 あなたとその景色を見たいと思っています。
[PR]

by maco516 | 2011-09-06 22:50 | photo

ワールド・エンド




なんて凛々しい姿!


c0214195_043540.jpg



このバリアングルなんか、めっちゃ貴重ww


c0214195_071665.jpg



なんでこんなアングルかっていったら、
こんな風に撮らせて頂けたからwwすごっww
 
これは滅多に出来ない経験でしたww
DT氏に感謝です。。

c0214195_084427.jpg



屋根付きのホッパーが残っているのは世界的に見ても此処だけなんだって。

なんとか保存してほしいです。


c0214195_0192891.jpg



許可を得て撮影できた事務所も、もう解体が決まり立ち入り禁止です。
写真を見て入りたくなったとしても、ダメです。残念です。

まあ、あんまりいないか。マニアック過ぎかww

c0214195_028194.jpg



c0214195_0263787.jpg



c0214195_032947.jpg



貴重な撮影ができて、とても高ぶる一日だったのです。

載せられない写真もたくさん。


廃記事が続きましたが、
これで一旦終わりますかww
[PR]

by maco516 | 2011-09-03 00:33 | photo

[in late summer]






或る晴れた日の事。


窓際に止まった蝶を
捕えて、この手で翅を
もぎ取りました。


黒と紫のコントラストが
とても美しい蝶でした。


飛べなくなった蝶は
跪く事無く落ちて
僕は手の中の翅を見て
泣きました。


何処までも飛べる筈だった
あの日を思うと自由に飛ぶ蝶が
酷く羨ましかったのです。


そんな、晴れた日の事。





c0214195_10104760.jpg




私のはじめて訪れた
大きな廃墟。

「奔別立抗」は

たまたま、
国道を走っていると
脇道の奥に聳え立っていた。


恐る恐る近づき、
圧巻さえ覚えたその姿は

恐怖を越えた何かで私を突き動かした。


その「奔別」が
解体される方向に動いている。
いま、とても詳しい方々から情報を頂けて、
内容に一喜一憂している。

立抗は残るようだ。

事務所は解体され、
好きだったホッパーは保留。


思うところは多々あれど、

あまりにいろんなことが絡むこの状況。

ただ、壊すことがほんとうに正しいのか?



凛々しいその姿は
次の記事で紹介しようと思います。
[PR]

by maco516 | 2011-09-02 10:35

時間旅行+動画





UPに時間かかった

廃炭動画第二弾。





















好きすぎる。
[PR]

by maco516 | 2011-08-31 21:55 | + maco.

太田神社






道南五大霊場の一つであるとされている。
 
せたな町のはしっこに有ります。


[太田神社]


すごい衝撃的だったので
旅の記事のまえに綴っておこうと思います。


c0214195_2162551.jpg



ここはどん詰まりにあって、この神社目的じゃないときっと行かないでしょう。

c0214195_21115678.jpg



まずはこんな急勾配な階段が200段です。

このときは安易に考え、まさかこの後、あんな険しい道になるとはww


c0214195_21132216.jpg


なのでこんな軽装です
c0214195_21192264.jpg



登りきって、『急な階段だね。汗』
なんて まだ軽口を叩けてました。

c0214195_21163815.jpg


途中には鳥居や石像。

c0214195_21221982.jpg



とりあえず、延々と急勾配の道のり。

この鳥居に着いたときは

もう言葉も出ないww

(げhはぁはぁ、ぜーぜー、ゲホっ)

みたいな。

c0214195_21253443.jpg



しかし、此処はまだ、半分だった・・・・・

このときは、きっと、もうすぐ本殿よ!と思っていた。

いや、願っていた。

途中、登り切って帰りの人たちとすれ違う。


『あと、20分くらいですよ。』

『お互い軽装ですね』

『かなり辛いけど頑張ってください』

なんて。


もう、アタシには返事をする元気もなかったが、


一緒に旅したH氏の励ましと、自らの叱咤で

『ここまで来たら戻れないぞww』

なんて。


そんな感じで、あまり写真を撮る余裕もなく。泣





やっと山を抜けた!


と思ったらこんな、心もとない橋が。

c0214195_2121231.jpg



こわーーーーーーorz



c0214195_21325462.jpg




たかーーーww


c0214195_21333313.jpg



景色はすごかったな。

すっごい吐きそうだったけど、

『おおおおおおおおお~』ってなった。


とりあえず登る。

c0214195_21363252.jpg


H氏の体力はさすがww


c0214195_21385035.jpg


アタシは山を登るより、この遊具的なモノのほうが得意でしたww


そしてついに!


本殿!!!


c0214195_2139497.jpg



どんなとこに建ててるねん!

上からは雨でもないのに水滴がぽたぽた。


ああ、すごいなぁ。

やれば出来るなぁ。

と。

で、Aの病気が治るようにお願いして。


下りもずっと、ロープを握り締めながらなんとか下山。

途中滑って腰を打ってしまったが、大したこともなかったので。


c0214195_21463555.jpg




大変な参道だったが、その分着いたときの感動も大きかった。


体力のないアタシに合わせて置いていかずに最後まで一緒に歩いてくれた
H氏に感謝。

ありがたい太田神社。


あなたもどうですか?


写真じゃ険しさが伝わらないなぁ。

ほんと、前回の羽幌も結構大変だったけど、
此処はその何倍もハードボイルドでした。

いいモノ見れた♪


たびフォトは


次回更新。
[PR]

by maco516 | 2011-07-11 21:50 |

炭鉱むーびー






暫くはこれで

酒が飲めちゃう。








非日常は 人を魅了しますね。



代償は 

 レンズキャップ2コ と 石突1コ と 喉でした。




どうでもいいのだけれど。




 BGMがdai氏のパクリみたくなってしまったが、

 これしか浮かばねww

あとはドビュッシーと思ったけど


 これ、自分的に入り込み過ぎちゃってNG・




フィルムに

なんだか解らなかった学校みたいな建物の

植物ルームが。


これ早く見たい。
[PR]

by maco516 | 2011-07-04 20:29 |