タグ:トイカメラ ( 72 ) タグの人気記事

大事な友達が
逝ってしまいました。

c0214195_1244725.jpg



友達は、急性リンパ性白血病という病気でした。

骨髄移植もしましたが、
定着がうまくいかなかったみたいです。

本当に本当に、やさしくて
いつもいつも、笑顔で
少し天然で

楽しいと嬉しいで出来ているような
そんなとても可愛い女の子でした。

もちろん、

悲しくて、寂しくてしかたないです。

どうして彼女だったのだろうと思います。

彼女は最後まで
苦しいとも、辛いとも言わなかったみたいです。

治療はとても痛みを伴うものだったのに、
看護師さんや、家族が、泣いてもいいし、回りに当たったっていいんだよ。といっても、
彼女はいつも笑顔で大丈夫だよ。って
いっていたそうです。

私は戦う彼女を見ていたわけではありません。
本音は戦う貴方を傍で見ていたかった。

月に数回のメールをやり取りしていただけです。

最後に会えたのは、去年の年末でした。

あれが最後の自宅療養になったみたいです。

もっとしてあげられることがあったんじゃないか、
と、今も思います。

二年間病気と向き合って、
短い生涯を終えた彼女に
私は何かしてあげられたのかなぁ。

彼女が病気と解ったときも、
私は彼女が泣き出す前に泣いてしまって、
結局二人で泣いて。

お見舞いにいったときも、
励ますつもりが励まされてて。


(まこちんは しっかりしてるのに、誰かを想うと、すぐに泣くよね)

なんて言われる始末で。

(でも、そんなほんとは優しいまこちがあしゃは大好き)

っていってくれてたね。

あなたがいつもわたしに優しかったから
私も貴方を想えたのだと思うよ。


わたしこそ、あなたが大好きでした。

出会ってくれてありがとう。

またね。

早かれ遅かれ私も逝くから。



それまでは
わたしの心のなかで
いつもみたいに笑っていてね。
[PR]

by maco516 | 2012-07-30 12:43 | 日々

僕はただ
明日も生きられますようにと
息を吸って眠る。


君もおんなじ気持だったらいいな



c0214195_11545727.jpg

[PR]

by maco516 | 2012-06-27 11:52 | 日々

白い兵士






勇み足で歩く。


c0214195_1052528.jpg



なにと戦っているのか。



みんな戦っているのか。





誰もが自分のことばかりで。




自分も自分のことばかりで。




体は疲れていても
脳だけは毎晩働き続けていて


目が覚めては

ありもしない 空想だったと気付く。




この街では

ヘッドライトは当たり前で

深夜の徘徊老人と眠らない若者たち の吐息が

益々街を白くしている。





美しいものは白に埋もれている。




さぁ!いざ行かん!


毎朝、一歩ずつを刻む。



総ては死に向かって。




そんな朝に。
[PR]

by maco516 | 2012-01-13 03:06 | ぐるぐる。

形成されてゆくかたち




私たちは

私たちの

選んだもので形成されてゆく。




土台は違えど

それは、誰のせいでもないのだ。



c0214195_10101871.jpg





洋服も
髪型も
髪の色も

今は目の色ですら。


食べるものや、飲むもの、
聞く歌や、見るもの。


一緒にいる人、




すき、きらい。も



それなのに、
不満や苛々は
いつも、私達を支配しようとしていて


耳を塞ぎたくなるのだ。



穏やかでありたいと願うのに

感情はいつだって沸々としている。





昨日美容室でみた、
雑誌の占いにも書いてあった。


今年はどうやら
運気は上々らしい。

おみくじも。雑誌も、
同じようなことが書いてあったし。



もうすこし、
ゆるりと

自分を見失わずに
ラフに生きよう。


君に訪れない明日は
どうやらアタシにはまだやってくるみたいだから。



冬休み、どこへいこうか。




東へ。いってみようか。




ふらり。
[PR]

by maco516 | 2012-01-06 10:26 | + maco.

月と太陽が照らすのに



哀しいというか虚しい


c0214195_20452131.jpg



もう、
求められらないのなら
求めない方が良いのかもしれない。


求めなければ苦しくはない。



哀しみはいつだって
己から生まれるもので

だれも悪くはない。




私が探してるのは
存在意義なんだろうさ。

自分の存在意義が
自分に見いだせないアタシにとって

あなたのなかに
アタシの存在意義が確立しないのなら


求め続けることは


出来ないのかもしれない。






哀しいことだけれど、






空を見上げたら

泣けるくらいの空が

いつだって

広がっているのに。
[PR]

by maco516 | 2012-01-03 20:53 | ぐるぐる。

謹賀新年


今年最初の撮影は
初日の出になりました。


c0214195_1755638.jpg




なんてゆーか、年末年始も

血液は頭のなかを逆流してる。





もう、なんてゆーか、自分自身に疲れるんだよね。




そう。

別にあなたが悪い訳じゃない。




左目の目頭は
腫れたままで。

アタシのくだらない思考回路は
勝手に同じところにたどり着く。



あかの他人らしいアタシたちには
なんの縛りもなくて

当たり前なんだろう。



地球が照らされていた。


おみくじも大吉だった。


c0214195_1713454.jpg




願いはそんなに多くはない。


叶いそうもない願いは
おみくじが言うよに成就するのかな?





昔諦めた
願うことを

また、してみたいと思えたのに



いとも簡単に見えなくなる背中を
アタシはいつまで探し続けなきゃいけないのかな。





なんでも
長期戦は苦手。


でも、
今年は東に旅運があるらしいから
航路をとって。



アタシばっかり。ってアタシが思うように
貴方も思っていますか?


恋は
その人が居ないときに
どれだけその人のことを
考えているかで決まるんだって。


アタシだって
いつまでも
もどってこないところに
玉は投げ続けられない。


初日の出を見ながら
自分勝手なアタシに笑えた。





考えるより

撮ろう。


こんなとき、なぜか素敵な写真がとれるんだから。






[
[PR]

by maco516 | 2012-01-01 17:27 | photo

最後の日




気がつけば、今年も終わろうとしてる。

何してたかって言われたら、仕事してたな。汗



でも、今年は
車で何度か北上もできたし

京都にも行ったし、

来年もどこかに行きたいから
お金無駄使いしないようにがんばろう。



今年は一人で
旅をして
一人で
ご飯を食べて
事故って車だめにして
ばぁちゃんがしにかけて
友だちは移植に成功して
駄目親父のおかげでまた
私が頑張らねば。な状況になって


それでも、

最後に
ひさーしぶりに恋をして

ひさーしぶりに
本気で自分のことで泣いたり
幸せだなって思ったり
悶々としたり
悩んだり、悲しくなったりした。


よく考えたら、
自分のことで、こんな風になったのは
多分、
もう何年も何年も前の話で

泣いたり笑ったりは
誰かのためだと思ってた。



でも、
最近は自分のために
泣いたり笑ったりしている。

誰かと居ることに慣れてしまうことが
あの日からとても怖くなって、

居なくなることの恐怖が先行してしまうアタシが
それでもいたいと思えている。

自分のなかでも
なんだかよくわからない感情と想い。


幸せになる権利は
誰にでもあるんだよ。

誰かに言いながら
自分にもいっている。


よーこさんに言われるまで
アタシも、
アタシは幸せになることを
どこかで拒否していたから。


なかなか上手く噛み合わない想いも

来年は
上手く廻ってくれたらよいなと思う。


孤独の縁に立つ辛さは

中身は違えど
少しは理解できるはずだから。


c0214195_16524866.jpg



また
1つ年を重ねる。


自分は成長できているだろうか。



今年の目標

依存癖の軽減。
まっすぐにおれずにいられる強さの保持。
仕事は時間内に。
北海道を脱出して旅に出る。
丁寧に生きる。
くびれをつくる。汗



こんな感じで

こんな私と関わってくださっている皆様
来年も一緒に笑ってください。

よいお年を。
[PR]

by maco516 | 2011-12-31 17:25 | 日々

閉鎖された扉



ぶれぶれの世界で生きている。



c0214195_11575610.jpg




いつだって迷ってる。


電波上の会話がすれ違うことはわかっているから
会いたいのに
術はなくて。


アタシの選択はいつも
きみとっては間違いみたい。



なんでだろう。



君はいつも
アタシなんて必要ないっていってる。
そんな感じがする。


アタシはいつだって
君じゃなきゃダメで
君が必要なんだよ。って

そう訴えかけているけど

それは届かない。


的が全く見えない。

もやのなかに
叫んでいる感覚を覚える。




久しぶりに耳を塞いだ。



そうしないと保てないから。




弱すぎて
いろんな言葉と共に
逆流する。


嘔吐、目眩。




外は吹雪。



ねぇ、
ねぇ、
ねぇ、




戻らないモールス信号は
何処へいくんだろう。




あの夜、確かに
話をしたはずだったのに




ここじゃ耳も塞げないよ。
[PR]

by maco516 | 2011-12-26 12:16 | ぐるぐる。

相対性恋歌





対岸は見えないと気付く。



c0214195_11494715.jpg



アタシばかり俯いていると思っていた。


貴方も、
迷い悩んでいたのだとわかる一文。



ほっとしてしまう。



アタシばかりがって
思っていたから。




眼を瞑る事ができないなら

唄を歌えばいい




耳で聞いて
ことばにしなきゃ
わからないこと
みえないもの。


時間はただ
対岸を目前に流れていく。


流され過ぎたら
見えなくなるから

見失う前に
掴まえたい。



向こう側には
確かにまだ
存在している。



対岸の、君。
[PR]

by maco516 | 2011-12-21 12:02 | 日々

氷柱



反響して廻る


c0214195_1117362.jpg




冬の空気は冷たくて

君のことばは尖っている。




溶け合って混じりあえるなら
私は消えてなくなってもいいとおもう。


いつだって単純明快な想いと
うらはらな行動。



それは、いつかの記憶、
永久にナリエナイ哀しみ。


吐いた息は白く凍る。


貴方はまたいつものように
意図も簡単に否定をする。


そのたびに、あたしは
青いインクを
雪の上に散らかしたくなる。


そう言われるたび
血の気がひく



それでも投げ掛け続けるのは








カーライトで白が反射していた。




もうすこし、
笑っていたいから。
[PR]

by maco516 | 2011-12-20 11:33 | 日々