声にならない声を








全身に広がったこの感情に

名前を付けないまま
君は

早すぎる結論を 出した


行かないで


君が消えたら

僕は何てこの感情の名を呼んで

慰めてあげればいいんだ




c0214195_21372115.jpg






どうしたらうまくやれるんだろう。
[PR]

by maco516 | 2011-09-30 21:38 | ぐるぐる。

実りの秋




白い雨が 誰もの
躰を 躰を
濡らしてゆくのだろう

悲しみが
等しく同じであるように
其処に在る奇跡を
ただただ 愛したい


零した意志を 見つめて
涙は 涙は
薄れてゆくのだろう

慈しみが
その身を滅ぼすように
此処に在る意味を
ただただ 守りたい



c0214195_2244170.jpg




愛とか恋のやり方を

忘れてしまったと 彼女は言った。



自分に自身を取り戻すには

どうしたらいいのだろう

とアタシは嘯く。




終わりのない そんなどうでも良い話。




会いたいが 言えなかった。
[PR]

by maco516 | 2011-09-27 22:11 | photo

弾丸トラベラー+網走編




仕事を終え6時に札幌を出発。

高速も使わず、向かうは網走にある能取。


これだけを目的に行ってきました。


詳しい旅の記録は後日。


c0214195_2121061.jpg



c0214195_21174234.jpg



いろいろあるけど

旅はやっぱりいい。



紅葉に今年はいけたらいいな。
[PR]

by maco516 | 2011-09-25 21:23 |

あの日に似た




光を期待してる私がいる
愚かにも
このガラクタを握り締めて


終わらないことは知っている
けど何時かそれが
嘘になることを
誰かが囁き続けていた


こんなふうに空回って見せて
あの日の私は
褒めてくれるだろうか

例えばそんな奇跡が起きるなら
少しだけ 信じてみてもいいから




答え期待してる私がいる
愚かにも
裏切りなんかないと信じて


はっきりしてることなんて
一番不確かな衝動だけ
ただ抱き締めてほしいとか
そんな馬鹿げた理由だけ


こんな風に揺らいで見せて
あの日の私は
悲しんでくれるだろうか

例えばそんな痛みがあるのなら
もう少しだけ
繋がっていようと思うから



c0214195_18374690.jpg




例へば 私らしいなんてどんなことか知らないけど

貴方が想像するアタシを

優に超えているなんてことはなくて



今、

迷いの中で シャッターを切れずにいる。
[PR]

by maco516 | 2011-09-19 18:39 | photo

支配



悪い癖はなおらない。

私はどうして いつもこんなに


いっぱいなんだろう。

c0214195_0482076.jpg

[PR]

by maco516 | 2011-09-17 00:50 | + maco.

どうでもいいと聞こえたんだ。








そうやって自分を誤魔化すたびに
何かを傷付けた音を聞きながら
それでも奇跡を信じてる


卑怯で卑屈で我儘で
誰も信じようとしないくせに
自分ばかり助けて欲しいと叫ぶ


弱さだと
認めるほどの強さも無くて
だから また
何処かで何かが 崩れる、音


(雨は誰にでも降ることを、)
(知らない子供のままでした)





c0214195_22483892.jpg




今日の散歩は空振りで

昨日の夜は楽しくて

でも最後に君に言われた言葉が

耳から離れないんだ。



他の誰かにも
されたんだろう?

まあいいけど。





まア良くない。



良くないだろ。


よくないと 



そう


思って欲しいだろうが。
[PR]

by maco516 | 2011-09-10 22:55 |

死というもの





何度かstageの上の彼を見た。

私は仲間と言うわけでもなく、
親い関係だったわけでもない。

そんな彼の訃報が飛び込んできた。

何となく思い出す彼の言葉や、表情、
仕草や、言動は

いつだってよくも悪くも
素直でまっすぐで、純粋で
危うくみえた。

全力で訴えたかったことは
全て出しきったのだろうか?

いや、
それをやり遂げることはきっと、
長く生きたとして、短く生きたとして、
到底無理だろう。

私は正直、
彼のストレート過ぎる言葉が苦手だった。

きっと羨ましかったんだとおもう。
人はなかなか素直にいきられないから。

最後まで素直にやりたいように生きた彼を

私はやっぱり羨ましく思ってしまう。

絶対に真似のできない彼の最後を。


彼が最後に見たのは
なんだったのでしょう。

彼は逝って、今、何を思うのでしょう。

残されたものは嘆き哀しむけれど
私は彼がそんな人たちを笑っていることしか

想像ができません。


あくまでも、私のimage。

彼のことなんてなんにも知らない私の
勝手な偶像。


ただ、はっきりしていることは
死はいつだって寄り添っていると言うこと。

c0214195_10263044.jpg



私の知る音楽人が
あたしに向けてこう述べました。

(死を認識していない生は、最も死に近いと思います。
生きているんですね。)


どうなんでしょうか。

支配されかけているだけなのかもしれません。

死を意識して生きて行けるなら
何よりも強いのかもしれない

でも私は
生きているのか時々解らなくなる。

確かに心臓は鼓動を続けているけれど。


こんな話はするだけ無駄で
不快な人には不快な話で。


だからこの辺でやめるけれど


みんなは、明日死んだとして
笑えますか?

私はきっと笑うと思う。


笑えないのが大半の人。



死ぬために生きている。

死ぬために楽しむ欲が生まれ

死ぬために笑うし

死ぬために迷う。



生きるってあたしにはそうゆうこと。
[PR]

by maco516 | 2011-09-08 11:03 | 日々

願望



 叶うなら 

 君と あの場所で



 ◯ ◯ ◯



 
c0214195_22423732.jpg




 死にたいと 願うなら

 アタシが殺ってあげる。




 目からの水は

 勘弁してよね。



笑ってできるほど

 アタシは狂ってはいないのだから。



 こういう精神的な部分って 共鳴するのだろうか

 もしくは引っ張られている?



 ただ、響かないところには
 絶対に響かないし



 逝きたかったところはどこだった?

 あの頃、あんなにアタシが逝きたかった処。



 今はもう きっと逝けない

 あそこへ逝きたかった魂は
 
 もう居なくなってしまった。



 願ったのは 望んだのは

 貴方をソコへ連れていくことだったのかもしれない。

 底へたどり着いたら笑えるとでも思ったのだろうか。

 


 もし、歩めたとして
 待っていたのはきっと 地獄だった。










 それでも、いま

 まだアタシは 

 あなたとその景色を見たいと思っています。
[PR]

by maco516 | 2011-09-06 22:50 | photo

過去を忘れて




灼熱を孕んだ熱砂が
今となっては その生温さを
冷たく感じるほどに

この躯には もう

何も干渉出来ないから



這上がる焦燥に
君の影を見ていたよ
掴むことは叶わぬと

知っていたから

手を伸ばした



底辺に溺れる

夜闇に燃える

深海に離脱する



嘆きがいつか
星になって世界を照らす

( 貴方の上で )




c0214195_18541753.jpg




彷彿とさせたのは何だったっけ?


幸せの意味とか

写真を撮る意義とか

たとえば 私の中を流れる血液とか




正常になったなんて

笑ってしまう


だからといって
昔を忘れて愚弄することが 美しいだろうか?



確かにあったこの記憶を忘れてしまうことが?


だったらアタシは狂ったままでいい。



狂ったまま 壊れた機械みたいに
シャッターを切り続けて



動かなくなるなら 
それでいいのだと思う


酷いめまいと共に



鳴り止まない耳鳴りが

君の罵倒に聞こえて



頭をたたき壊したくなる。



馬鹿らしい。
[PR]

by maco516 | 2011-09-06 18:59 | ぐるぐる。

ワールド・エンド




なんて凛々しい姿!


c0214195_043540.jpg



このバリアングルなんか、めっちゃ貴重ww


c0214195_071665.jpg



なんでこんなアングルかっていったら、
こんな風に撮らせて頂けたからwwすごっww
 
これは滅多に出来ない経験でしたww
DT氏に感謝です。。

c0214195_084427.jpg



屋根付きのホッパーが残っているのは世界的に見ても此処だけなんだって。

なんとか保存してほしいです。


c0214195_0192891.jpg



許可を得て撮影できた事務所も、もう解体が決まり立ち入り禁止です。
写真を見て入りたくなったとしても、ダメです。残念です。

まあ、あんまりいないか。マニアック過ぎかww

c0214195_028194.jpg



c0214195_0263787.jpg



c0214195_032947.jpg



貴重な撮影ができて、とても高ぶる一日だったのです。

載せられない写真もたくさん。


廃記事が続きましたが、
これで一旦終わりますかww
[PR]

by maco516 | 2011-09-03 00:33 | photo