時間旅行+動画





UPに時間かかった

廃炭動画第二弾。





















好きすぎる。
[PR]

by maco516 | 2011-08-31 21:55 | + maco.

懺悔は自分の為に




白い狂気が空を撫でた

願えば赦されるほどに

満ち足りた惨劇を識っていた


紅い恋慕が夜に揺らいだ

祈れば許されるほどに

その心はあまりに無垢だった


無知が罪というならば

識るのは哀しい罰だった



(ゆるしなど要らなかった)



c0214195_21273913.jpg




ずっと

そっと


待っていることだけが

昔から得意なんだ。
[PR]

by maco516 | 2011-08-30 21:31 |

昔見た夢の話を






寂しいねと
呟く声が笑っていた


温もりを知っているから
孤独を識るんだと
君はそろりと 心臓を撫でて


頬に伝う 虚しさひとつ
怯えていた
傷つくことも 傷つけることも


痣だらけの笑顔で
呟く声が笑っていた


かなしいねと
虚しさ ひとつ







c0214195_20362418.jpg



とても高ぶる冒険をした。

詳しくはまだ書けないことが哀しいけれど

高アングルからの撮影、
見上げていたあれによじ登り
あの日見た情景を、友の力を借りて再現する。

わくわくするようなお話を聞いて
他の処へも案内して頂き
それはそれは夢のような

夢のような



夢・・・・だったんか?笑



いやいや。



c0214195_20454194.jpg



夢のような情景は
確かに存在していた。



近いうちにまた、
動画もつくってUPします。



c0214195_20464823.jpg




また暫く、
非現実の海で泳いで

沢山の言葉が生み出せそうな

そんな感覚。
[PR]

by maco516 | 2011-08-29 20:49 |

時間旅行+めも探編



今日の一枚。



c0214195_20575818.jpg




とても貴重な体験のできた1日だった。

詳細は後日UP。



本当に素敵な1日だった。


本当に無くしてしまっていいのだろうか。

哀しいし、寂しい。



マニアック炸裂の旅に
一緒に行ってくれた可愛い友人と

沢山の人生の先輩&同じものを愛する同士の皆様に

special Thanks!
[PR]

by maco516 | 2011-08-28 21:01 |

存在さえしていれば




瞼に棲みついた君が
緩やかに涙したり
そんな微かなことを
強くなる理由にしては
価値の意味を問いかける


( 無価値の価値を )
( 世界は知らない )


咲くのは花ばかりではなくて
裂くのは僕ばかりではなくて
叶わない最期は 何時だって
誰かの手を濡らしている


( 例えば、意識の海で )
( 溺れた君を見上げる )




c0214195_20161443.jpg




初めて訪れた廃墟が

解体されるということを知った。



それは酷く大袈裟にアタシのなかで増幅して行く
瑠璃色の液体のように
精神に浸透していく


もう一度行かなければ。



そう思った。
[PR]

by maco516 | 2011-08-25 20:18 | photo

シグナル33










心の硬度が増し
硝子ほどに脆くなるころ
私はきっと 水になる

優しさは必ずしも
零度なんかじゃないと
そっと言葉は落ちた

かけがえの無い痛みだった
生まれて死ぬまで
抱き締めて行くんだろう



世界のせいじゃない
貴方のせいじゃない
私のせいじゃない
誰のせいでもない

だから不干渉でいて
だから愛しかった



c0214195_22451098.jpg

[PR]

by maco516 | 2011-08-23 22:46 |

残してきた





綺麗な景色をみたら、涙が出る。

これは一人で見た時だけの現象だけど。



c0214195_213452100.jpg




もう一人のアタシがしてることを

アタシはしらない。



でも、アタシはアタシを守るためにいるんだから、
存在を否定することはない。


誰かが妄想だ。 といった。


そうかもしれない。


でも アタシは 大切なものをまた失った。



たくさんの事を 貴方から学んだ。



死なずに済んだのは 貴方のおかげだろうと思う、






強くても 弱くても

生きて行くすべは きっと誰にでもある、



そんな 貴方に 
アタシはなりたかったのかもしれない、



でも其れは 叶ってはいけない夢。



アタシはアタシで在り続けるしかない。



貴方が貴方で在り続けるように。



傍に近づきたかった時間は もう流れ去って





緩やかな時間は

私を蝕んでいく。




昔のブログを読み返すと

一番きつかったあの頃の残像。



大丈夫。


大丈夫さ。




写真が言っている気がした。
[PR]

by maco516 | 2011-08-18 21:41 | photo

誰も知らない





笑い顔を直す瞬間とか
良い人をやめるタイミングとか
すごく難しいの

(誰も知らない)



刃が肉に食い込む感触とか
本物の血の色とか
本当に痛いのは、心だけって事とか

もう 笑っちゃうくらい

誰も知らない。





c0214195_9423786.jpg





誰かと寄り添うことは
難しいね。
[PR]

by maco516 | 2011-08-18 09:44 | 日々

お盆

実家は海が歩いて1分。

というか、裏。

朝起きて散歩へ。

c0214195_15133121.jpg


くぐり岩までの砂浜。

中学生の従姉妹の恋愛事情を
二人だけの散歩で聞いた。

なんか、あー、そんなんだったなーーって。(笑)


遥か遠い初めての恋。的な。(笑)

c0214195_1518563.jpg


実家でだらだらと、
食べさせられ続けて体が重い(笑)

でも犬たちにかこまれて、
懐かしいお囃子と海のにおい。

たった二日だけど
おちつくぅーー。



c0214195_15251549.jpg



とても賑やか(笑)
[PR]

by maco516 | 2011-08-15 15:27 | + maco.

夜の風だけが寄り添う



ああ、毎日あつい。

c0214195_21131381.jpg



地元のお祭りが始まってます。

c0214195_21212315.jpg

山車をみつめる熱い視線が背中からも感じられた。


南西沖地震で中止になった時、本当に悲しかったっけ。

だから東北大震災の件でねぷたとか地方のお祭りが中止にならなかったのが
本当に良かったと感じる。


今頃、こうやって・・・

c0214195_2123332.jpg


飛んで

c0214195_21242589.jpg


跳ねて


ガラガラ声に向けてまっしグラ。大雨大丈夫だったかなぁ。。。



c0214195_21251945.jpg



もう、同級生もみんな役職を持って地元を支えてる。


のんだくれて、バカばっかりやっていたあの頃のようには行かないけれど
写真、撮りに行きたかったな。


来年は考えよう。


行きたい。

よぉーいよぉお~おいっ!

切声ききたい。。。



だれか、ムービー送って。


c0214195_21282639.jpg



c0214195_21284589.jpg



夏だなぁ。。。。


仕事やだね。
[PR]

by maco516 | 2011-08-10 21:29 | 未分類