一輪の花



おねがいがあるの。

一輪の花を

あたしにください。

毎日会えないから

夜にしかあえないから



アタシの家に来るときには

花屋さんで

お花を買って。





花束じゃなくて

一輪の花を。


アタシはその花を

この薄暗い部屋に飾って

枯れていくのを眺めるから。



夜だってきっと徐々に明ける。



一輪の花が朽ちていくのは美しいもの。


+++
[PR]

by maco516 | 2011-01-26 12:24 | + maco.

物欲と死欲

c0214195_23495732.jpg



今朝の一本のメールから

戻った脅迫理念。


死は必然だけど 平等ではないのだ。


アタシは然程 生きたくないと あの頃思っていた。

今だって よくわからない。存在する意味。




死は 誰かにとっては 逃げ道にもなりうる。


それを

誰が否定できるだろう。




でも、 

生きるほうが辛いから 生き続けることは

あの頃、アタシには

生きる理由だった。




でも、今はもう

虚無に襲われることはあっても

死に取り憑かれることはなくなった。



生きていたら 揺れ動くのが

自然の摂理なんだとしたら

生きることは 試練だけれど





なにもなかったら 死んでいるのと同じだってこと。




+++



今日、間違って街にいっちゃったら、←だめじゃん
セール最終日だった、←もっとだめじゃん

そして

少しだけ家のものを買った。←だって、めっちゃ安くて定価が馬鹿馬鹿しいし(言い訳)



あ、あと、ブロニカ、オークション、落札しちゃった。。。。汗(あれれ??)

暫くこれで買い物はしない。(・・・多分)


さー届いたら、あちこちいくぞーーーー。
[PR]

by maco516 | 2011-01-23 23:57 | 日々

愚弄

c0214195_21581220.jpg



変色した顔色 悲壮
僕は何と対峙していけば 
取り乱す言語は尋常

いつだって満たない
満たない
満たない 
垂れ流され退廃

一時の感情で流されたらそれの意味とは何

情緒不安定な実験人体 脳裏は悲鳴で溢れる
その眼で全てを無に還して
もう出来ることはないから


そのベッドでおやすみ
その言葉でおやすみ
あなたの全てはこんな世界だった


+++++++++++++++++++++




出来ることなら
毎日笑ってたい。

でも、笑っている人は
誰よりも泣いているんだなと気づいた。




闇を知らない太陽は

偽物だってこと。





月の光が明るいことを 知ってるけど

いつも届くものじゃないってこと。






タバコ、ヤメるの辞めようかな。

だって、今のアタシには必要なものだから。










この間いったおもちゃやさん。

あ、そいえばおもちゃやさんって

地元にあった“いちりき”しかイメージになかった。




話しずれた、

おもちゃやさんって、あんなに楽しいところなんだって知った。

頭カタイ自分のことも知った。





あ、明日ソファーくるのに、部屋かたづけなきゃ。



理想って、難しいけど

理想なきものに努力なし

努力なきものに達成なし

達成なきものに悦びなし。



っていわなかったっけ?



周りばかりが眩しくて、

目が眩む・・・

なんて

いっている場合じゃないか。




+++
[PR]

by maco516 | 2011-01-21 22:06 | ぐるぐる。

ファンタスティック・サイレント

c0214195_21403073.jpg


って、本を読んだ。

作家は北海道出身のDさん。


世界観が素敵だ。

また捨てられない本が増えました。


画を描く才があれば きっと

写真はやらなかっただろうな。





この写真は加工なしです。



フィルムの色。質感。





大好き。


+++

俗人で在りたくないと、望む私は俗人であるのでしょう。


結局の処、不幸自慢と泣き落としが
我が身を護る術であるのです。



自己犠牲という自殺行為は、全ては己の為なのです。







世界に溺れ死なぬように必死になっている私は、
もう既に死んだのでしょうか。
[PR]

by maco516 | 2011-01-19 21:46 | 日々

網目はでこぼこ

幸せは

“紡ぐ”ものだと

誰かが言った。


c0214195_2224374.jpg



幸せを見つけるのが上手い人が、
幸せなのだ、



誰かとヤッた後に感じる

あの疎外感は

何時までも幻みたい。



二人きりであるくと

キスをしたくなるような


そんな 



穏やかな午後に。



+++
[PR]

by maco516 | 2011-01-18 22:30 | photo

言葉に出来ない理由

妄想を愛するから

c0214195_2293569.jpg




此処は何時だって 自由で孤独。





たった5文字は もう何年言ってないだろう。




アタシを縛り付けてるから アタシは誰も縛りたくなくて

ずっと口を閉ざしてる。





いつだって 笑って生きてきた。


そうしないと いけない気がして。





“アタシらしく”

ないきがして。




あれ





アタシらしい 




って いつ決まったんだっけ?




いつもきみは

綺麗事ばかりいう。




そんなきみの言葉は いつだって

アタシには 本音に聞こえない。





でも ほんのすこし 

うらやましかったりするんだ。






ほんとはね。





+++
[PR]

by maco516 | 2011-01-17 22:16 | 日々

日常。現実×非現実=幻



だって、
いつだって自意識過剰なキミ。


c0214195_2335458.jpg



どうしたって 納得なんて出来ない。

キミの理屈は 退屈で

たいした興味も湧いてこない。


そんなこと言えるほど

大逸れた存在ではない自分。



どうだっていいことが 

此処には多すぎるけど、







もう少し シンプルに生きられたらいい。



+++


あ、 あたしだって一応

理想があって。


でもいつだって 

行動は反比例するんだけど。






わかってるよ。





そろそろ 

ちゃんと 目を開かなきゃいけないってこと。
[PR]

by maco516 | 2011-01-11 23:39 | 日々

今、きみがいたら22だった。

安易な言葉に 

いつだって 右往左往して

成長できない自分は

また 耳を塞ぐ。


強引にたたき壊してくれたのは

他人の腕。

決して求めてはいけないものだった。

c0214195_22165289.jpg



現実を生きるって事は

痛みを伴うって知っていた。


憂い。


+++
[PR]

by maco516 | 2011-01-10 22:18 | 日々

不変的なものにあこがれる。其れが闇のなかでも。



すきなものはあまり かわらない。


年が明けようが、環境がかわろうが。

人も同じで

一度 すきになったら

それはきっと永遠,




例えば 絶対に 実らぬ想いでも。

c0214195_1283990.jpg




あの頃から何も 変わらないのかと言えば

そうでもないけれど。



まわりがかわつても、かわれない。


それがいいのか悪いのか、それだって


解らないままなんだ。
[PR]

by maco516 | 2011-01-07 12:20 | ぐるぐる。