<   2010年 05月 ( 15 )   > この月の画像一覧

希望は人を狂わせる

c0214195_2214531.jpg


c0214195_2215338.jpg


 チェイスというドラマに、心が青くなった。


 なんて哀しくて 惨い




 哀しみは深く 逝き場がない。

 希望を恐れる気持ちが痛いほど解る。

 絶望は 人を変える 。


 信じることで 救われるほど 現実は温くなくて


 掴みたくても掴めない ARATA の演技が  唯 哀しかった。


 
 
[PR]

by maco516 | 2010-05-24 22:24 | ぐるぐる。

朦朧思想

c0214195_2233137.jpg


久しぶりに発熱。

散る桜を撮ることもままならず、
自らがぶっ壊れました。。。



明日は仕事行かなくちゃ。


溜ってんだろうな。書類。死


今日、初めて4つ切プリント出しました。

写真撮ってるのに4つ出し始めてなんて、ありえないですよねwww
[PR]

by maco516 | 2010-05-19 22:06 | 日々

アンバランスな関係性

c0214195_23135331.jpg


アンバランスに耐えられなくなって 空を見上げたら

 月と星が寄り添う様子が見えた。


 少しだけアンバランスでも並ぶことも許されるのかもしれないと思った。



 
c0214195_2316433.jpg


 最近、期限切れのポラロイドフィルムで写真を撮っている。

 この淡い感じが好きだ。

 ポラロイドで人が撮りたいと思った。


 桜、満開だね。



 春からすぐに夏がきて、また季節が終わり


 新しい季節がくる。
[PR]

by maco516 | 2010-05-17 23:19 | ぐるぐる。

お花見


 職場の人たちとお花見をしました。

 子供と桜ってほんわかします。

 
c0214195_22331062.jpg
 

 
c0214195_22212989.jpg


 
c0214195_22221553.jpg


 その後、
 いろいろ悩んだけど、やっぱりお墓参りに行って、
 そして、箱トイの茶話でした。

 桜は何処の桜も綺麗に咲いていて
 景色も色彩豊かになっていました。


 月日は勝手に流れて行きます。

 何をしてても、何処にいても、誰といても。


 アタシは此処までで何をしてこれただろう。

 そしてこれから 何が出来るだろう。


 もっと貪欲さが必要。
 諦めがちな自分と向き合って思うこと。


 楽しさを素直に追求して。


 夢みたいに生きること。

 
c0214195_22303914.jpg



 
[PR]

by maco516 | 2010-05-16 22:31 | 日々

感情論 其の1

c0214195_956216.jpg


大切におもう

 ただ 大切に。


 片足で立ってるみたいに アンバランスだけど
 時間は関係なく 唯々 愛おしい感情論


 立ち入りたい訳じゃなくて
 支配したい訳でもなくて

 
 そっと 置いておいて欲しい
 

 景色は君と同じ色が見える。


わかりにくい君と わかりやすい君と


 曖昧なアタシは 何処へ行くんだろう。



 きっと迷っているのはアタシだけだから

 さらりと可笑しい。



 
c0214195_109504.jpg

[PR]

by maco516 | 2010-05-15 10:12 | 日々

sakura

c0214195_2318482.jpg


 調度咲いている木は満開。

 まだつぼみも多い木もあるから
 もう少し楽しめそう。


 今日は沢山のアングルから 沢山の設定でシャッターを切ってみる。

 レンズ越しだと、自分が見えない景色が見えたりする。


 この写真はアタシの目線だけど、手を伸ばすと高いところからの
 しゃがみ込んでみると低いところからの

 
 例えば 右からきこえる ○ っていう 会話。

 それはとても幸せなもので

 でも  

 左からきこえる ● っていう会話。

 それはきくに堪えないもので


 そうやって 世界は回ってることに気がつく。


 はらり おちる 花びら。

 ぐるぐる 回る 花びら。 

 白いそれは はかなく美しいけれど

 世界を汚していることも あるかもしれないってこと。



 貴方 が すき 。

 貴方 が きらい 。

 すき 。 きらい 。 どうでもいい 。





 すき。 きらい 。 すき 。 きらい 。


  

 
[PR]

by maco516 | 2010-05-14 23:26 | photo

削掘作業


 季節的な写真はタイミングでupしたいのでさくらが続きます。

 
c0214195_203855100.jpg


 昨日、写真のことを何時も教えてくれる兄貴に
 まだまだだということを思い知らされ
 もともとずっと趣味を主張しているのは知識が0に等しいからなんだけど
 兄貴と話していると本気で解らないことが多い。

 でも、ずっとそれでいいと思っていたし。

 満足していた。

 でも、兄貴と話せば話すほど、もう少し知識を付けたいと切に思うし
 
 一緒に展をしたDёNEPMメンバーの写真を見ても、
 自分がもうひとつだと感じるから

 もっとカメラと仲良くなることが必要なのかもしれないと思った。


 アタシは 想いと妄想と想像でシャッターをきる。

 そのスタンスはこれからも変わらないけれど、それは生きるために撮っているから
 揺るぐはずがないのだけど

 もっと広い世界を写したいから。



 で、何から学ぶべきだろw


 道端に咲く花も
 雨の匂いのするアスファルトも
 絡みつくような街の夜も
 何かを浄化する夜空も
 何処までも行けそうな気がする青空も

 もっともっと 美しく描けたらいいな。


 
 お金が湧いて出てきたら 旅に出たいんだ。

 もちろんカメラを手に。


 仕事も今、この年齢になってやっと自分のやるべきことが見えてきたんだから。



 忘れられない過去で 泣くことも
 アタシには必要だけど
 もっと深く深く 自分に奥行きがでたらいいのに。


 涙の分まで ふかく ふかく 。







 
[PR]

by maco516 | 2010-05-13 20:29 | photo

しろいそら


 雨で靄がかかる中 一人 公園へ向かった。

 
c0214195_2114929.jpg


 桜はもう 7部程 花開いていた。

 


 でも、 肌寒い公園に人気はなかった。


 カラスだけが鳴いていた。


 春の冷たい雨に そっと 溺れてみた。



 なんとなく 生きている気がした。






 *****************************************
  
 写真を少し撮った。

 縦アングルが苦手なことに気付く。


 なんとなく イメージが出来ない。



 ふと 気付く。


 自分の視界も 横アングルだった。


 縦の視野は アタシには存在しないのだ。





 想像が出来ないことがもどかしかった。



 桜も空も 白くて


 冷えた指先 と 耳 に 全ての神経が集中していた。


 そんな時間が なんだか愛おしかった。
[PR]

by maco516 | 2010-05-12 21:07 | ぐるぐる。

弛めた手


弛めたら 消えてしまうのはわかっていた

それでも 弛めたのはアタシで

すごく独りぼっちな気がして 涙なんかが溢れたりするけど

きっと それは勘違いで

アタシは今までもずっと独りぼっちだった。


見せ掛けだけの優しさを いつだって拒み続けてきたのはアタシだったはずなのに

それでも結局 アタシはずっと 騙されたふりをしていた
わかっていたのに わからないふりをして

幸せなふりをして。


そしてこれからも 幸せなふりをする。


誰もがするように 幸せなふりをして笑う。


そんなふりくらい どうってことはないのだ。


揺るがない現実を受け入れる覚悟は
いつだってしているつもりなのに

淋しさなんて-すぐに何かに埋もれてみえなくなってゆくんだし。



変わらず 明日は来て また1日が始まるから。
[PR]

by maco516 | 2010-05-10 19:43 | + maco.

ロンドン橋

c0214195_169098.jpg


 かろうじて立っている感覚を味わったことがあるかい?

 軽率に送られてくる君からの信号を
 僕は結局受け取ってしまう。

 疑うこと知らないでいたい感情と

 疑ってかからなければ痛む胸は
 
 冷たく睨み合っている。


 ロンドン橋落ちた と 誰かが唄っていた。


 それでも関係なく 未来は大きくなっていく。


 破裂する恐怖を耳元で感じているのはアタシだけで

 隣のやたら白い歯のおばさんは
 大きな声で笑い続けている。


 楽しいことも 哀しいことも

 
 見失って 君と あの日しか見えない。
[PR]

by maco516 | 2010-05-09 16:16 |