理解深度と忘却炉

c0214195_2120111.jpg


 暗い方に いつだって見えていた

 一番しまっておきたかった過去がまた目の前にあって
 またアタシを置いていく

 アタシは想い出に捉われて またきっと立ち竦む




 残される痛みは もう 嫌だった


 だからせめて 方向が別々でも 此処から出たかったのに
 それも許してはくれなかった


 泣いても喚いても 何も変わらない
 子供じゃないから そんなことはわかっている


 だから全部 徐々に遠ざけたのに



 想い出は 大切だけど 
 大きすぎて 埋まらない


 ピントはしっかりとあっていて
 ちゃんと 見えているのに 


 ちゃんと 笑わなくちゃいけない 


 ちゃんと 笑わなくちゃいけない


 ちゃんと わらわなくちゃいけない




 ちゃんと 飲み込まなくちゃ



 おいていかないで なんて泣いても
 無駄なことくらいわかる。

 昔は 泣いたりしたこともあったけど
 



 今はもう ちゃんと 笑わなくちゃいけない




 笑って またね って 笑わなくちゃ













 だから 春は 嫌い 。






 
[PR]

by maco516 | 2010-03-10 21:32 | ぐるぐる。